髪の水分がないと感じた時にできる対処法とは!



髪の水分がないと自分自身で感じていますよね?
髪の水分がすくないからツヤがなくて困っていませんか?
パサパサでチクチクしませんか?
朝起きたら髪が爆発していませんか?

しっとりとしたサラサラな感じになりたいのに…。

何をどうすればいいのか迷ってしまいますよね。

そんな時にまず見なおしたほうが良いのが、ケア方法です。
トリートメントやヘアパックも大切。
でも、ケア方法が間違っていては解決につながらないんですよね。


髪に水分が残らないヘアケアをしているかも



あなたはどのような方法でヘアケアをなさっていますか?
下記の方法を間違っていないでしょうか?
各ページでしっかりと確認をしてみてくださいね。

⇒シャンプーはこちら

⇒トリートメントはこちら

⇒コンディショナーはこちら

⇒ドライヤーはこちら


ケアの順番も重要です




大切なのはヘアケアの方法です。
使う商品やグッズも大切ですが使い方が間違っていては無意味。
いくら素晴らしい商品でも効果が半減しますよ。

まずは手技をマスターしてくださいね。

そして同じように、ヘアケアの順番も重要です。
一般的なヘアケアの順番はこうです。

①シャンプー

②トリートメント

③コンディショナーやリンス

④ドライヤー


あなたは

「えっ!?」

っと思いませんでしたか?
コンディショナーやリンスの後にトリートメントじゃないんです。
その前にトリートメントなんですよね。

効果を最大限に感じたければこの方法です。

メーカーによってはコンディショナーの後と書いているところもあります。

例えば、パンテーン(2015/6現在)がそうです。
コンディショナーがトリートメントよりも先になります。

しかし、シャンプーだけパンテーンで、コンディショナーやトリートメントが別商品の場合は違いますからね。

上記で書いた順番で行ってくださいね。

⇒シャンプーとトリートメントとリンス(コンディショナー)の順番


それでもだめなら商品を見直しましょう





上記の方法を続けても改善されない場合は、お使いの商品が合わない可能性が高いです。

例えば私は現在リマーユを使ってサラサラを維持できています。
しかし、全ての人がそれで髪の水分量が上がるかと言われたら言い切れません。

ですから、自分に合いそうなものをチョイスしなければならないと思います。
その方法は、口コミを利用することです。

しかし、個人のブログなどはダメですよ。
情報量が足りません。
ステマの可能性も否定できません。

例えば某有名人がおすすめしているものでも、あなたに合うかは分かりません。


利用するのは口コミサイトや商品レビュー



ですから、大手口コミサイトや通販サイトを利用ください。
例えば、@コスメや楽天やアマゾンですね。
これら3つのサイトで評価が高ければ間違いありません。

その商品は高確率で良い商品になりますよね。
ですから必然的に、あなたに合う確率も高くなります。
値段が高い場合がありますが、その時は財布と相談ですね。

なぜ3つのサイトが必要なのかというと、ステマの可能性があるからです。
怪しい商品が、あるサイトだけで高評価ってあるんですよ。
「@コスメ」では大人気だったのにアマゾンでは星2つとか。

ですから3サイトをチェックしてもらいたいんです。
中には楽天やアマゾンで売ってない商品もあります。
商品レビューがない場合もあります。

そんな時は、その商品は見送って違うのを探すのも良いと思います。
その商品以上の商品に出会える可能性もありますから。


私がトータルで良かったとともって使ったアイテムはこちらです。

⇒簡単にできる髪をよみがえらせる方法
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。