コンディショナーやリンスで行われている間違った使い方とは



シャンプーやトリートメントはなんとなく使い方が分かりますよね。
が、コンディショナーやリンスってどうやって使うのが正解なんだろ?
そう思いませんか?

実はリンスもコンディショナーも髪の毛をコーティングするだけ。
ですから付けてしばらく置く必要はありません。
すぐに洗い流してもOKなんですよね。

もしかして、5分とか10分とか付けたままにしていませんか?
無意味ですからね。
タオルとか巻いて頑張っていませんか?
無意味ですからね。
塗ったらサッと洗い流してくださいね。

少し残った感があったほうが良いと思って残してませんか?
リンスやコンディショナーのぬめりは、頭の毛穴を詰まらせる原因。
拭けなどを始めとする逃避トラブルの原因になります。
ぬめりがなくなるくらい、しっかりとすすぎましょう。


リンスやコンディショナーを塗る前にすること



①シャンプーが残っていると効果が半減しますので、しっかりと洗い流しましょう。
②水分が残りすぎているとコーディングが弱まるので、軽くタオルで拭く。

この2つが結構重要ですよ。


リンスやコンディショナーの仕方



前準備が終わったら、リンスやコンディショナーを髪に塗ります。
頭皮に付かないように気を付けてくださいね。
たまに、頭皮にもしっかり付ける人がいますが大間違いですからね。

塗る部分は髪の長さにもよりますが、毛先を中心に髪全体に付けます。
毛根近くには付ける必要はありません。

塗り終わったら、すぐに洗い流します。
しっかり洗い流してくださいね。
塗った時に頭皮に付いている可能性もあります。
頭皮を中心にしっかり洗い流してくださいね。


ダメージ補修効果がプラスされたコンディショナーの場合



この場合は、ちょっと意味合いが違ってきますね。

すぐに洗い流してはダメですね。
トリートメントの時のようにするべきです。
時間を置くべきなんですよね。

コンディショナーに、ダメージ補修って書いてあるときは気を付けてください。

ただ、あなたの髪が傷みやすい場合は、ダメージ補修成分が入ってても足りないかもです。
そのときは、定期的にトリートメントもしてくださいね。
間隔はダメージ具合で異なりますが、週に1回~2回くらいで良いと思います。


リンスやコンディショナーの順番



リンスやコンディショナーの順番を間違っている人は多い。
あなたは大丈夫ですか?
私は、髪について調べる前は間違っていたんですよね(汗)

詳しくはこちらのページでご覧くださいね。
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。