枝毛を無くす方法!?悩み続けても仕方ないんです



枝毛が無くなった?

そんな方法があればいいのですが、一度枝毛になってしまった髪の毛が、元通りになるということはありませんので、どうしようかと悩んでも、申し訳ありませんが仕方がありません。

CMなどで、2本に分かれた髪の毛がトリートメントなどの効果で元に戻るような感じの演出をされたため、誤解されている人がいるのかもしれませんが、枝毛は元には戻りません。

ですから、3~5cm程度、切るしかないんです。

「何で枝毛になってしまったのだろう?こんなにケアを頑張ってるのに…」と思われるかもしれませんが、枝毛は一朝一夕で出来てしまったわけではないんですよね。

修復できない枝毛の原因は、毎日のダメージが積み重なって出来たもの。

髪の毛の根元は栄養も豊富だし潤いも豊富なのですが、毛先に行くにしたがって、どんどん行き渡らなくなってしまうんです。

その結果、乾燥してしまい枝毛になってしまうんです。

大地が乾燥するとひび割れるのと同じで、水分が足りていないことにより起こるんです。

日々のケアが最重要


何をどうすれば良いのでしょうか?

それは、原因を知り対策を練るだけのことですよね。

原因は水分不足だということが分かっているわけですから、水分が外に出ないようにしっかりと毛先にも潤いを与えれば良いんです。

髪の毛がダメージを受けないように、してあげれば良いんです。

あなたの髪の毛の洗いかた、トリートメントの仕方、乾かし方は間違っていませんか?

ケアの仕方を間違えなければ、枝毛ができることは無くなります。

作らないことが、無くす方法なんです。

後悔先に立たずという言葉がありますが、枝毛に関してはまさにその通りだと思えます。

ロングヘアを目指して日々努力しているのに、枝毛が出来たときにはがっかりしますし、美しく伸ばしたい気持ちが萎えてしまいケア不足を後悔しますよね。

出来ずに伸ばすためには、どうしても手間暇をかける必要がありますし、朝の保護も必要になります。

朝、ヘアアイロンをされる人は、潤い効果の高いトリートメントなどを使ったほうが、髪へのダメージを軽減してくれるので乾燥を防ぎますよ。

髪のダメージを軽減するために、まずは、シャンプーの仕方から見直されてみてはいかがでしょうか?

⇒シャンプーの仕方
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。