枝毛が改善する方法-すでに出来ている場合にできる対策は1つ



一本だけかと思いきや、ふと見ると、髪の毛先全体に出来てしまってはいませんか?

枝毛ができていると、コームでとかしていても引っかかってしまったり、髪がごわついてしまったりします。

さらに、見た目でも髪が傷んでいる印象を与えてしまうので、とっても悩んでしまいますよね。

では、できてしまった場合、改善する方法はあるのでしょうか?


できてしまったら元には戻らない



たまに、CMや雑誌では、できてしまった枝毛を改善するようなトリートメント類の特集もありますが、本当に枝毛をくっつける効果はあるのでしょうか?

実際のところ市販されているトリートメント類には、くっつけるような効果はありません。

というのも、髪というのは、死んでしまっている細胞の集まりだからです。

そのため、いくらトリートメントをしたからと言って、髪そのものが修復するのではなく、あくまで髪に栄養を入れていくという補修方法になります。

そのため、一度別れてしまった枝毛をくっつけると言うことはできないのです。

一度割れた爪ってくっつかないじゃないですか?

それと同じですね。

だから、なくしたいというのであれば、バッサリと髪を切ってしまうこと。

これができている枝毛に対するただ一つの対処法になります。
 
もちろん、今できてしまっている枝毛のある髪の毛をトリートメントによって保護してあげて、できにくい髪にすることは可能ですよ。

すでにできているのがくっつくわけではありませんが…。


諦めて日々のケアを見直すしかない





髪というのはタンパク質から構成されています。

しかし、紫外線やドライヤーの熱、整髪剤などによるダメージによって、髪からタンパク質が流出していってしまうのです。

そのダメージが積み重なっていくと、切れ毛や枝毛ができていってしまいます。

ですから、ケアをするには、タンパク質の流出を抑えてくれるトリートメントを使うのが効果的なんですよ。

髪の内側までしっかりと浸透していってくれるような成分が配合されていると、髪を芯から強くして傷みにくくしてくれます。
 
ダメージが軽減されると、天使の輪ができるような憧れのツヤ髪をゲットすることができますからね。

健康的な髪を育てていくようにするとサラサラの髪になりますよ。

スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。