枝毛カッターを買いたい



枝毛カッターを買いたいけど、どこに売ってあるのですか?

そんな質問を、受けました。

調べてみたら、枝毛カッターというネーミングでは、もう、発売されていないようですね。

ですから、はさみなどで自己処理するか、美容院などで切ってもらうしかありません。

一時期一世を風靡した商品で、利用価値も高そうな気がとてもするのですが、何故に、世の中から消えてしまったのでしょう…。

枝毛カッター

たまごっちのように再ブームが到来してもおかしくないと思うのですが、なかなか到来しない。

ってことは、おかしく無いと思った私の感性がおかしいということになってしまうってことでしょうか?(汗)

売れなくなった理由というのが面倒くさい、時間がかかるからって書いてあったサイトを見つけたんです。

では実際に、そんなに面倒くさい処理法だったのでしょうか?

調べてみると、このように書かれているのも発見。

キーホルダー位のサイズで、ハサミのような形ではなくて、毛先を挟んでカチっとカットするものです。

切った毛先が収納されるものもあったような気がします。

全然面倒じゃないし、時間がかかるような気配も無いですよね。

こんなに簡単なら、売れなくなった理由が余計に分からない…。

枝毛の自己処理

枝毛があるということは、残念ですが、その部分だけを切り落としたとしても、その約5cm程度の毛も、乾燥して裂けやすい状態にあるため、予備軍になっているんですよね。

ですから、少し上くらいを切ったとしても、はさみによる刺激や、そもそもそこも水分不足でカラカラの状態ですから、すぐにまた裂けて枝毛になってしまうんです。

ですから、思っている以上に上の部分で切って、処理してくださいね。

そもそも枝毛が出来るのは、髪の毛が相当痛んでいる状態です。

一時的にカットして枝毛がなくなったとしても、すぐにまた、枝毛になる可能性は高いんです。

何故なら、失礼な書き方になりますが、あなたの髪の毛のケア方が間違っているからに他なりません。

ですから、これを機会に、しっかりとしたケア法をマスターするとともに、今弱り始めている、枝毛よりも上にある髪に、しっかりと栄養素を与えてあげてくださいね。

⇒枝毛になる原因とは
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。