すごい枝毛になったとしたら



すごい枝毛で困っていませんか。

枝毛がすごいことになっていてびっくりということは良くありますよね。

何が理由でそうなったのあ、改善策はあるのか・・・。

普通にしていれば枝毛はできないと思っているから、すごい枝毛になると心配になるのではないでしょうか。

ではいったい、どうすれば改善されるのでしょうか?

枝毛は改善されない



非常に残念ですが、一度枝毛になってしまうと改善されないんですよね。

髪の毛は死んだ細胞ですので、指の傷のように修復する能力はありません。

「トリートメントなどを使ってもダメなの?」と思われるかもしれませんがダメです。

触った感じをサラサラにすることはできますが、枝毛はくっつけることはできないんですよね。

せっかく伸ばしたのに切るしかありません。

しかも切る場合には、枝分かれしているすぐ上を切るのではなく、3cm~5cmを切るのが望ましいと言われています。

枝毛になった部分から5cmほど上までが、うるおいをなくしている状態なので、すぐ上を切ったとしても、またすぐになる可能性が高いからです。

今後の対策



本当に残念ですが、できた枝毛は修復する方法はないので切るしかありません。

ですから、作らないようにしないといけない。

枝毛になる原因は水分不足です。

かなりの間、何も気にせずに髪の毛を放っておいた結果にほかなりません。

水分不足が深刻化した結果が枝毛。

それでもさらに放っておいたから、枝毛がすごいことになったのだと思われます。

必要なのは潤い

髪の毛はうろこのようなキューティクルで覆われています。

このキューティクルがしっかりと活躍していれば、水分が閉じ込められるので、髪の毛は潤います。

潤っている髪は、裂けることがありません。

潤いを逃さないケアを実践すれば、枝毛ができることは無いと思います。

ヘアケアを見なおして、うるおいある髪を手に入れてくださいね。

⇒ケアや予防法
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。