バサバサになった髪の毛はどうすればいいのだろう



バサバサの髪の毛の女性は、はっきり言って損していますよね。

損どころか、私は大損していると思うんです。

何故なら、髪の毛がバサバサってことは、艶、潤い、輝きが無いので、見ためが非常におばさんくさくなっちゃうんですよね。

何歳か老けて見えてしまうんです。

メイクで若返るとか言ってますけど、それだけにこだわってしまったあまり、髪の毛がおろそかにされるケースも珍しくなくて、二の次三の次になっている可能性も…。

だから、顔のメイクだけで満足しているあなたに一言!!

『髪の毛も潤わせると、タブルパンチで若返りますよ!』(笑)

パサパサになった髪の毛

では実際に、どのように潤わせればいいのでしょう。

始めよう!うるおい習慣!



バサバサの髪の毛は、水分やタンパク質が失われている状態、すなわち、キューティクルが機能していない状態なんです。

ということは、髪の毛をよみがえらせるためには、キューティクルを守る必要があるということになりますよね。

では、実際に何を使うのでしょうか?

「選ぶのは『リンス?』『コンディショナー?」』『トリートメント?』のどれですか?」

その答えなんですが、実は、トリートメントなんですよね。

なぜトリートメントなのかというと、外側からの刺激から髪を守り、しっかりと内側から髪を蘇らせてくれるからなんです。

リンスじゃダメなのって思うかもしれませんが、リンスとは、ただ単に、外側から守るだけであり、ただ、よく見せかけているだけで、効果的には薄すぎるんです。

じゃあ「トリートメントに決定!」となるのですが、気をつけてもらいたいことが少しだけあるんです。

それは、含まれている成分に化学成分が多いと、逆に、髪の毛を痛めてしまう結果になるという点。

髪の毛を美しくしようと思って、ケアしているのに、それが逆に痛める結果になってしまえば、何のために、ケアをしたのか分からなくなってしまいますよね。

ですから、しっかりとしたケアをするためには、きちんとしたものを選ばなくちゃいけないんです。

簡単な話なのですが、『化学成分』よりも『自然(天然)の成分』が大切ということになるんですね。

⇒私の髪が生まれ変わったのは
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。