髪の毛が広がるのに困ってしまう…。



髪の毛が広がるのは、どうしてなのでしょうか。

パサパサして髪がまとまらなくて、広がりやすくて困っている。

そんなあなたは、風に当たればブローが台無しになったり、湿気を帯びてしまうと四方八方に髪の毛が立ち上がったりした経験があるかもしれませんね。

あんなに頑張って、朝、セットしたのに…。

末広がりって良い言葉だけど、裾広がりは思いっきり迷惑なんです!

ではそれって、何故起こってしまうのでしょう?

髪の毛が広がる原因



髪の毛の大切なキューティクルが、ダメージによって破壊されているのが原因になるんです。


キューティクルの剥がれたところから水分がどんどん入っていき、キューティクルの内側に溜め込まれていきます。

その結果、膨張されてしまい、そこから髪の毛がうねりを起こすので、1本1本の毛髪の形が変わるので髪全体が広がるわけです。

同じ部分が傷んでいて、同じようにうねれば良いのですがそうはいかないですよね。

1本1本が傷んでいるところも違うし、傷み具合も違うわけですから。

では、どうすればいいのでしょうか?

広がった時にやるべきこと



髪の広がり対策で一番簡単にできるのが、目の粗いブラシでのブラッシングなんですよね。

「えっ?それだけで良いの?」と思われるかもしれませんが、それが一番身近で簡単にできるんです。

髪をとかすというのは、水分を均等に広げるという働きがあるので、髪の毛が思っている以上に落ち着くんです。

ただし注意点があります。

それは、ゆっくりと軽く、根本から毛先にブラッシングすることと、先程も書きましたが、目の洗いブラシを使うということです。

目が細かいほうが目が粗いブラシよりも、しっかりと伸びてまっすぐになるような気がしますが、髪の毛が広がるということは傷んでいる証拠ですから、余計に、細かいクシだと髪の毛に負担をかけてしまうんです。

十分注意して欲しいところですね

しかし、櫛でとかすのというのは、あくまでも対症療法的な感じになりますよね。

広がらない髪質にするためには、痛みの根本にある、キューティクルのケアが必要になってくるんですよね。

髪の毛をいたわりましょう

今まで、何も試したことがないのでしたら、椿油を使ったヘアケアはいかがでしょう?

少量で、あなたの髪が見違えるほどまとまるんですよ!

がしかし、髪の毛が少なくて硬くなくて、跳ねが弱ければそれでも問題ないのですが、かなり手強い髪の毛だと、もしかしたら椿油では対処しきれないかもしれません。

ですが椿油は、一度試してみる価値が高いのでぜひチャレンジしてくださいね。

そんな椿油の中でも人気が高いのが、大島椿になります。

大島椿を購入して使用してみた結果、あなたの髪の毛のはねやパサつきがおさまった場合は、一生、大島椿を使用することをおすすめします。

なぜなら値段も手頃だし、1回に使用する量とても少ないのでかなり長持ちするからです。

でも、大島椿でも、私の髪の毛は広がるしまとまらないと、なってしまうことも当然ですがあります。

そんなときには、もう少しパワーのある商品が必要になりますね。

髪全体にアプローチするとよみがえる可能性が高いです。

⇒私の髪が生まれ変わったのは
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。