パサパサの髪の毛が治る!-今日からできるケアががありますよ



パサパサになってしまった髪の毛を治すためには、髪の毛へのダメージを防ぐことが必要です。

ダメージを防ぐことによって、潤いとツヤのあるしっとりとした健康的な髪の毛に改善することが可能です。

では、髪の毛のダメージ原因には一体どんな事が考えられるのでしょうか?

まず、毛髪を保護するためのキューティクルは『熱や摩擦』に非常に弱いため、日頃のヘアケアがパサパサ髪の毛を治すための重要なポイントとなります。

例えば、毛髪に60℃以上の熱が加わるとキューティクルはダメージを受けてしまいます。

しかし、私達が毎日使っているドライヤーの風の吹き出し先端部分は120℃近くの高温となります。

洗髪後にドライヤーで髪の毛を乾かすことは良いことなのですが、吹き出し口に髪の毛を当てたり、付属品を取り外して使うことは髪の毛に大きなダメージを与えることになるので注意が必要となります。

日頃の何気ないヘアケアによって、知らず知らずのうちに髪の毛にダメージを与えてしまう事はよくあります。

髪の毛のために良かれと思っているヘアケアが間違いというケースもあるので、髪の毛がパサパサで悩んでいるという方は、是非ヘアケアの正しい知識を学んでから、今日から髪の毛のために出来ることを始めてみましょう。

毎日正しいヘアケアを行うことで、パサパサの髪の毛が潤いのある美しい髪の毛に治りますよ。

⇒ケアや予防法をもっと詳しく見る
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。