パサパサになってしまった髪の毛…



サラサラな髪の毛にしたいのに、何故あなたの髪の毛はパサパサなのでしょう?

その理由の一つにキューティクルが失われて、水分が少なくなっていることが挙げられるんですよね。

そうなった結果、本来なら、キューティクルによって守られていなければいけないはずのタンパク質が、むき出しになっている状態なんです。

そのむき出しになっている髪の毛に、さらに外部からドライヤーなどで刺激を与えて乾燥させてしまうわけですから、かなりのダメージが髪に与えられてしまいます。

パサパサの髪の毛

さらに、それ以上に髪の毛に悪いのが紫外線。

帽子などで防げるのですが、帽子をそんな頻繁にかぶることはできないですよね。

このように髪の毛は色々なところでダメージを受けるわけですから、パサパサな髪の毛を守るためには、しっかりと栄養補給をしてあげないといけないわけなんですね。

髪のケアはシャンプー後に

そういえばシャンプー後には潤いを与えますよね。

その考え方なんですが、メーカーにより少しの差がありますがこのような感じになっています。

リンス⇒髪の外側をケア
トリートメント⇒髪を内側からケア
コンディショナー⇒リンスに少々のトリートメント効果を上乗せしている。

髪を保護する効果は、トリートメントが一番高いと言われているんですよね。

髪がパサパサするのは潤いが足りていないからなのですから、トリートメントが合っていないのではと考えたりもします。

確かにそれは一理あるのですが、それよりも、シャンプーの方法やドライヤーの乾かし方、トリートメントの仕方が間違っている可能性もあるんですよね。

ですからもう一度、ヘアケアのポイントの髪の毛洗い方から確認していただけ無いでしょうか?

⇒髪の毛の洗い方
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。