髪のスタイリングが決まらない!-そんな時に試したい方法とは



髪の毛がパサパサとして、スタイリングが決まらない日々が続くと気分まで落ち込んでしまいますよね。

きちんと朝スタイリングしたはずなのに、すぐに髪の毛が広がってしまったり、湿気でボサボサとした髪形になってしまったりする方は、髪の毛のキューティクルがダメージによって破壊されています。

キューティクルが破壊され、剥がれ落ちた状態にあると膨張やうねりの原因となり、思うようなスタイリングに髪形が決まらなくなります。

ヘアスプレーやクリームを使えば、一時的にスタイリングを整えることが出来ますが、ますます髪の毛への負担が大きくなりますので、キューティクルのダメージは進行してしまいます。

そのため、根本的な解決を目指すためには、毎日の洗髪で毛髪の“水分と油分のバランス”を整えるようにしましょう。

健康的な髪の毛は、水分と油分のバランスが整った状態にありますが、キューティクルが破壊されてしまうと髪質のバランスが崩れてしまいます。

パサパサを改善するためには、痛んでしまった髪の毛のバランスを整えることが大切なので『水分補給と油分を奪いすぎないシャンプー』を使用することがポイントです。

洗浄力が強いシャンプーは、洗い上がりはスッキリとして気持ちが良いのですが、髪の毛に必要な水分や油分まで洗い流してしまいます。

パサパサとした痛んだ髪の毛には負担が大きくなりますので、不要な汚れを洗浄しながら、必要な水分や油分を保つことが出来る保湿力に優れたシャンプーを使うのが良いとされています。

すでに切れ毛や枝毛がある方は、毛先だけでもカットしてしまった方が、ダメージが酷い箇所を減らすことが出来るので、スタイリングしやすくなりますよ。

⇒私の髪が生まれ変わったのはこの方法です
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。