キューティクルは元に戻るの?

キューティクルを元通りに

髪の毛の壊れたキューティクルですが、最初に書きますが元通りには戻りません。

もともと、頭皮から出た髪の毛は死んでいるので、肌のように、自分で再生しようとする能力は持ってないんです。

死んでいる細胞なので、自然治癒力もありませんから、放っておくと、どんどん酷いことになるわけですね。

ご存知だとは思いますが、キューティクルについての説明です。

キューティクルは、髪の表皮で、魚の鱗みたいな形です。

髪が柔らかく曲がったり知るのは、この魚の鱗のような形をしているからなんですね。

キューティクルがしっかりとしているのが、健康な姿なのですが、痛むと、しなやかさを失ったり、ツヤツヤ感を失ったりします。

髪の毛の水分を閉じ込めておく働きもあるので、壊れてしまうと、水分が流出してしまい、潤いのないパサパサとした髪の毛になってしまいます。

再生できない壊れたキューティクルには、どのようにアプローチすれば良いのか…。

キューティクルは、髪が濡れていると非常に傷つきやすいので、髪が濡れている状態で、ゴシゴシとタオルで拭いたり、擦り合わせたりしないでくださいね。

壊れてしまったものは、ある程度しかたがないと言えますが、キューティクルの損傷を防ぐためには、日々のケアが必要になってきます。

しっかりと栄養を補って、守ってあげなくちゃいけないんですよ。

⇒あなたのケアは大丈夫ですか?
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。