枝毛は切るしか無いんですか?



残念ですが、一度枝毛になってしまった髪の毛は、切るしか方法がありません。

枝毛になっている部分から、3cm上あたりを目安に、切って下さい。

あまりにもすごい枝毛になっているのでしたら、自分自身で1本1本切るのは大変ですから、髪の毛を切りに行って、一旦、リセットするのがベストです。

「せっかくここまで伸ばしたのに」と思われるかもしれませんが、すごい枝毛になっていては、正直なところ、素敵でもなんでもないですよね。

すごい枝毛といえば、ネットで『1本の髪の毛が、3本に分かれ、さらにその3本のうちの2本が、2本に分かれている』という、すごいのを発見しました。

さらに、1本の髪の毛の先が、竜の尻尾のようになっているものもありましたよ。

よほど、髪の毛がパサパサになっていたのでしょうね。

先程も書きましたが、枝毛の修復は出来ませんし、一旦裂けてしまったものが元通りにはなりません。

ペタっと補修出来ればいいのでしょうが、それは、残念ですが出来ないので諦めて下さい。

ですから、枝毛になってしまう原因を知り、対策を立てなければならないですよね。

髪の毛が枝毛になる原因



ダメージを受けた髪の毛は、キューティクルが開き、そこから、髪の潤いをつかさどるための水分や成分が、流出してしまいます。

そこで気がついて、しっかりとケアをすればいいのですが、放置してしまうと、水分や栄養が流出する状況が続き、その結果、縦に絡まっている繊維質がほどけて、髪が、縦に裂けてしまい枝毛になるわけです。

パサパサの髪の毛が、裂けてしまう…。

まるで、水分を失った大地のようですよね。

ですから、ダメージを受けないように、しっかりとしたケアが必要になるわけです。
ダメージを受ける原因
ダメージを与えるのは、ブラッシング、シャンプー、トリートメント、ドライヤーなどのやり方が間違っている。

さらに、パーマやカラーリングなどの化学成分の影響。

パサパサの髪の毛をサラサラにする、基本のケアはこちらになりますので時間があれば見て下さいね。

⇒髪の毛のケアや予防法
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。