髪がボサボサ-1日中サラサラとした状態でいられる方法とは



髪って、不思議なもので、朝にスタイリングしても、お昼休みに鏡を見ると、なぜだかボサボサになっているのですよね。

特に、髪をかきむしったわけでもなく、外出して強い風にあたったわけでもないのに、見事にボサボサになっている。

特に毛先などは、なりやすい個所だと思いませんか?

できる事なら、1日中セットしたてのようなサラサラの髪を保ちたいですよね。

そこで、今回は、朝のセットの状態をキープして、1日中サラサラとした状態でいられる方法を探ってみたいと思います。


髪そのものの状態を改善



お風呂に入って髪を洗う時は、どのようにしていますか?

いきなり髪にお湯をかけてはいませんよね?

髪はお肌と一緒で、とても繊細なのです。

だから、洗う前には粗目のコームを通して、髪に着いた汚れを軽く取ります。

ぬるま湯で髪全体を濡らしていきます。

洗った後は、シャワーでシャンプー剤をしっかりと流しましょう。

シャンプー剤が残っていると頭皮に刺激が残ってしまい、健康的な髪が伸びにくくなります。

そして、お風呂上り、髪を乾かすときですが、ドライヤーの熱から髪を守ってくれるようなトリートメントを塗ってくださいね。

特に、ダメージの大きい毛先にしっかりと塗り込むことで、毛先の切れ毛や枝毛を防ぐことができますよ。

また、髪が濡れている状態というのはとても傷みやすいので、すぐにドライヤーで乾かすようにしましょうね。

このとき、髪の表面を乾かすのではなく、なるべく地肌に近い部分にドライヤーの風が当たるようにしてください。

髪の根元をしっかりと乾かすと、髪の持つ癖やうねりを抑えることができます。

ある程度乾いて来たら、ブローをきちんとします。

太めのロールブラシに持ち替えて、毛先を内側へ向けて巻いていきます。

少し手間がかかりますが、ひと手間かけたドライヤーで、朝のスタイリングがグッと楽になります。


朝のセットも重要





朝起きて、髪をセットする際には、ブロー用のスタイリング剤を用いると良いでしょう。

スタイリング剤で少し髪を湿らせることで、眠っている間に出来てしまった髪の癖を取ることができます。

さらに、ヘアアイロンで髪を伸ばしていきます。

そして、仕上げにサラサラ効果のあるヘアスプレーを全体にふります。

こうすることで、夕方になってもサラサラの髪をキープすることができるはずですよ。
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。