くせ毛を改善する方法はこれです



くせ毛だと、そこを突っ込まれる可能性が多くありますよね。

不潔だとダイレクトに言われる場合や、陰口を叩かれることや、訳の分からないアフリカなどの音楽が好きと決め付けられたりもします。

髪を整えていないんじゃないとさえ、思われる始末。

損ですし腹立たしいですよね。

あなたが悪いわけではないし、気にする必要は無いのかもしれませんが、周囲に色々と言われると、気にせざるを得ません。

くせ毛は損

そんなときには、縮毛矯正があるのですが、ご存知ですか?

サラサラの髪を手に入れて、今までと違った生活を送っている人が、かなり多いんですよ。

⇒縮毛矯正

しかし、その反面、縮毛矯正で失敗した結果、目も当てられないような髪の毛になってしまったという情報も寄せられているんです。

あまり技術の無い美容師などが行った場合に、ボロボロの髪の毛にしてしまうことがあるようなんです。

中には自宅でする人もいるようですが、絶対にしないでもらいたいと思います。

その理由は、縮毛矯正に使う薬液は強いものが多く、薬液の量や時間は個人差があるので、どれくらいの量をどれくらいの時間おけばいいのかというのは、素人の判断では難しいからなんです。

刺激が強い薬液を、必要以上に長く髪の毛に付けていたり、多く付けていたりしたら、髪の毛が痛んでしまうのは分かりますよね。

せっかく綺麗にしようと思って実行したのに、その結果、くせ毛のときよりもひどくなったのでは目も当てられないですよね。

髪の毛ってあまり見られていないと思っているかもしれませんが、結構、見られているんです。

男性が「あれ?髪型変えた?(セクハラとも言われていますが)」と、メイクなどを変えたときには言わないのに、髪形をちょっといじったら言ってくるのは、そのせいなんですね。

その事実を踏まえると、縮毛矯正で失敗するというのは生活が一変してしまう可能性すら秘めているんです。

お住まいの地域で上手いところを、しっかりと探してくださいね。

⇒髪の毛Q&Aに戻る
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。