ノンシリコンシャンプーって本当に良いの?ところでシリコンの何が悪いの?



ノンシリコンシャンプーと聞くだけで、すごく髪の毛に良いシャンプーのように聞こえますが、あなたはどうでしょうか?

テレビCMや雑誌の広告欄などに、ノンシリコンとうたっているシャンプーなどを多く見かけるようになってきましたよね。

ところで、このノンシリコンって、騒がれているけど本当に良いのでしょうか?

もしかして、新たな客層をつかもうとして、ステマのように騒ぎ立てているだけなんじゃないのでしょうか?

ノンシリコンシャンプーの良い悪い

そうでもないのかな…。

シリコンが悪ではありません



シリコンには悪のイメージがあるのですが、全然そうではありません。

が、シャンプーに限定して書けばシリコンが入っていないほうがいる方よりも本来の働きをしてくれるのは事実。

なぜなら、シリコンはコーティング剤の一種なので、それがシャンプーに入っているのは汚れを落とすのに適していない!

それは確かに納得ですよね。

リンスインシャンプーが、この世からどんどん減っていっていることを考えると、世の中の多くの人がそう思っていたんだということが分かります。

汚れを落とすものとコーティングするものが同じってことは、汚れや脂を落としながらコーティングしていることになり、結果的には、相反する作用のため両方共中途半端に陥ってしまう。

シャンプーに関しては、ノンシリコンを選択されるべき理由はそこです。

シャンプーは汚れを落とすのが仕事ですから。

髪の毛をコーティングで守るのは、その後のコンディショナーやトリートメントにお願いすればなんの問題もないです。

シリコンシャンプーの迷信的なもの



シリコンシャンプーには迷信があります。

例えばシリコンシャンプーによって毛穴が詰まるって話ですが、シリコンは水に流すと水滴になる特性があるので、毛穴をつまらせることなんてありえないんですよね。

もしも!

もしもですよ。

詰まったとしても、髪の毛は伸びますし、毛穴から皮脂も分泌されるので押し出されることになるんです。

その前に、水滴になる特性があるので、詰まることがほぼありえないって話ですけどね(笑)

他にも頭皮に悪い、パーマがかかりにくくなるという噂があります。

パーマや毛染めに関しては、確かにシリコンによって髪がコーティングされているため、かかりにくかったり染められにくかったりはします。

がそれも、めちゃめちゃというわけではなく、ほんの軽度ですよ?

使って良い人悪い人

あなたの髪質によってノンシリコンかシリコンか分かれるのですが、その辺りはどうなっているのでしょう。

ノンシリコンのシャンプーは、髪の毛の汚れを落とすためには必要不可欠といえます。

これは汚れを落としながらコーティングは出来ないという観点から当然です。

ではトリートメントはどうでしょう?

実はここに、髪質に合っているかどうかの差が出てくるんですよね。

【使ったらダメな人】
何でもかんでもノンシリコンって煽っているサイトやCMが多いのですが、シトリートメントやコンディショナーのシリコンもダメな人は、髪が細くてボリュームがない人に限定されます。

シリコンは髪の毛に皮膜を作るため、ツヤが出てサラサラとした指通りになって髪が皮膜で少し重くなる分、落ち着くという効果があるんです。

ですからボリュームがもともと無い人は、髪が皮膜で重くなるので余計に低ボリュームに見えてしまう。

だから、髪の毛のきしみなどが気になるかもしれませんが、シャンプーもコンディショナーやトリートメントもノンシリコンを選択しちゃうんです。

それであまりにもきしみや痛みがひどければ、トリートメントを椿油やオリーブオイルや馬油などを使用してみるのも手ですよね。

【使って良い人】
髪の毛がきしみやすかったり手触りがサラサラとなりたかったり艶を出したかったりする人。

髪の毛をコーティングしてくれるので、サラサラの髪の毛を手に入れることが普通に可能です。

ただ、いつもコーティングによってサラサラでツヤツヤだからといって、髪の毛に悪いケア法や生活をするのは止めて下さいね。

あくまでも守られて髪の毛は美しく輝いているのですから。

もちろんそのように守られていないと、紫外線や大気汚染などの外的要因や、栄養状態やストレスや水分不足などの内的要因により、すぐに髪の毛はボロボロになってパサパサで潤いのない状態に陥るのですが…。

【結果】
髪のボリュームを出したかったら、ノンシリコンのシャンプーとトリートメント。

それ以外なら、ノンシリコンシャンプーと一般的なトリートメント。

ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンが裏面の成分のところに記載してあれば、シリコンが入っています。

⇒パサパサの髪がサラサラに変身のトップへ
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。