髪の洗い方の上下パターン

border="0" />

髪の洗い方は上から下が基本中の基本です。

すすぐときもそうです。

トリートメントを付けるときもそうです。

何故なら、そうしないとキューティクルの流れに逆らってしまうので、痛みを与えてしまうため、パサパサの髪の毛になる可能性が、非常に高いからなんです。

一生懸命ケアしたはずなのに、逆に痛めているなんて…。

そして、間違いやすいのがシャンプー。

シャンプーの目的を、毛の汚れを落とすことと思っている人が多いのですが、シャンプーの目的は、それ以上に、頭皮についた埃や老廃物を、落とすためにするんですよね。

髪の毛は、ゴシゴシと洗わずに、上から下に、サーッと優しく触れるだけで良いんです。

気をつけたいのが、頭(頭皮)の洗い方なんですよね。

毛穴は、斜め下に向いていると思います。

ですから、頭皮を洗うときは、下から上に洗わないと、毛穴の中を綺麗に洗うことができません。

毛穴に詰まった汚れや埃などを、上手に浮かせて落ちやすく、することが出来ないわけです。

それが、頭皮トラブルの原因になるんですね。

【結果】
髪の毛を洗う・トリートメントをする・ドライヤーをする⇒上から下へ

頭皮を洗う⇒下から上へ

このようになりますね。

⇒トリートメントのポイント
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。